BMW自動車博物館

ミュンヘンのBMW Weltのフルーディーでソフトな空間の中でBMWシリーズ7の新モデルを発表するにあたり、ドイツのブランドはi-Meshを採用し、特別な独特のテクスチャーを生み出しました。

「BMW Welt」は、ミュンヘンにあるBMW博物館に隣接する巨大ショールーム。そこで行われた新モデル「BMW Series 7」の発表会において、世界的な高級車メーカー・BMW社はi-Meshを採用しました。このBMWオリジナルのi-Meshは、「BMW Series 7」の軽さ、持続可能性、そして豪華さを表すように、軽妙で透過性のあるデザインとなっています。天井に配置されたi-Meshは装飾としてだけでなく、実はスプリンクラーの目隠しにもなっています。観客の目には武骨な機械を巧みに隠しながらも、スプリンクラー本来の放水機能は失わせない、透過性があるi-Meshならではの芸当と言えます。

使用メッシュ
BMWのためにデザインされた一点もののi-Mesh
BMW自動車博物館
BMW自動車博物館

関連事例:

/
/
jpn
©S. I. Srl. All rights reserved.