ザ・ハブ

photo © Michele Nastasi
designer Calzoni Architetti

三角形のi-Meshパネルが日よけシェードとして、菜園や遊び場、ピクニックスポットなどが並ぶ中庭に設置されています。

「ドン・ジーノ・リゴルディ・センター」は、非営利団体 Comunità Nuovaが運営する、新しいコミュニティ施設です。ここで行われる様々な活動を念頭に、どのような設計にするかが大きな課題でしたが、個別の活動のニーズに対して適切に対応するためにも、それぞれを別々のエリアに配置することが選択されました。

屋根付きの回廊は、建物同士を直接つなぐだけでなく、安心できる空間をしっかり囲う隔壁であると同時に、回廊を通して外の景色が透けて見るという、一見相反する二つの機能を兼ね備える円環の役目を果たしています。なぜならここは、常に開かれたコミュニティであり、地域社会と対話をする場であるからです。

会合と対話の場、それはまさしく、Comunità Nuovaの人道的で社会的なメッセージそのものです。

© Calzoni Architetti

使用メッシュ
ザ・ハブ
ザ・ハブ

関連事例:

/
/
jpn
©S. I. Srl. All rights reserved.