De Bijenkorfカフェ

ブランドのアイコンであるハチの巣のパターンにインスパイアされた一連のi-Meshスクリーンは、直感的に空間を分割し、外から見た店内の景色を印象的に演出します。

カフェの外観は、「デ・ビエンコフ」ブランドの洗練されたアイデンティティーと建築の壮大さを表現しています。大胆な形と一枚岩のようなボリューム感が、半透明感、細工されたディテール、そして暗色と明色の素材を重ね合わせたバランスのとれた空間になっています。ブランドのアイコンである蜂の巣のパターンにインスパイアされた一連のi-Meshスクリーンは、空間を直感的に仕切り、外から見た店内の景色を印象的に演出します。

店内はカフェエリアに隣接しており、来店客の好みに合わせて様々な席を用意しています。窓際の席で外の景色を眺めたり、居心地の良いバンケットでくつろいだり、中央のテーブルでコーヒーを飲んだりと、様々な楽しみ方ができるようになっています。奥にある終日営業のフードバーでは、ホットバイト、サンドイッチ、ペストリー、ドリンクを提供しています。このエリアには、カウンターの背景に売店が続いています。

© Tank Studio, Rotterdam 2019

使用メッシュ
i-Mesh Random B 100
De Bijenkorfカフェ
De Bijenkorfカフェ

関連事例:

/
/
jpn
©S. I. Srl. All rights reserved.