スペースポート・アメリカ

photo © Robin Zielinski
designer内装: Viewport Studio 建物: Fosters + Partners

人類史上初の宇宙港。世界最先端のテクノロジーが結集するこの施設に、光を駆使した透明感のある空間を作る為にi-Meshが選ばれました。透き通った翼を形作るi-Meshが重なり合い、観る人を雲の中に連れて行くような幻想的な空間が広がっています。

ニューメキシコ州の砂漠地帯に位置する70平方キロもの広大なヴァージン・ギャラクティック社スペースポート・アメリカは、民間有人宇宙飛行を実現する為の施設が揃っています。

宇宙船の格納庫、飛行士の訓練所、宇宙飛行の管制室などの主要施設は全て「スペース・ゲートウェイ」と呼ばれる建物に集結しています。設計は、世界的に有名な英国のフォスター・アンド・パートナーズ社が手掛けました。建物は上から見ると、ヴァージン・ギャラクティック社のロゴである、瞳を連想させるデザインになっています。まさにここは、天空に向けて見開かれる「瞳」なのです。

このプロジェクトは、初めての宇宙旅行者が宇宙で体験するスリリングな感動を表現すると同時に、環境負荷を最小限に抑えることを目的としています。天空に登っていくような造りの回廊に配置されたi-Meshは、文字通り宇宙に向けて羽ばたく「翼」をイメージしてデザインされています。

© Virgin Galactic

使用メッシュ
スペースポート・アメリカ
スペースポート・アメリカ

関連事例:

/
/
jpn
©S. I. Srl. All rights reserved.