Puzzle Me!舞台装置

photo © Luciano Romano
designer Margherita Palli

空間演出家のマルゲリータ・パッリによって、i-Meshの新たな可能性が開かれました。舞台に掲げられた大判のi-Meshは、照明を効果的に魅せる装置であると同時に、投影スクリーンでもあります。

"Puzzle Me!"は、北京アカデミーとNABA(Nuova Accademia di Belle Arti:ミラノの芸術アカデミー)のコラボレーションから生まれた素晴らしい文化プロジェクトです。マルコ・クリスティーニと共同で考案された舞台装置は、振付師Yang Jiang が7カ国11人のパフォーマーを配置し、中国の伝統的な弦楽器「阮」の音に合わせて踊る、インパクトのあるコミュニケーション・プラットフォームとなっています。 

空間演出家のマルゲリータ・パッリは、プロジェクトのアイデンティティとショーの象徴的・概念的な意図を反映して、2つの素材―すなわち、中国で発明され、絵画や書道に至るまであらゆる文化を支えてきた伝統的な素材「紙」と、現代のテクノロジーを最も純粋な形で体現する最先端の素材「i-Mesh」を組み合わせました。この結果、i-Meshはロンドンで開催される権威ある「Surface Design Award 2016」の「Light and Surface Interior」部門で2016年のファイナリストに選ばれました。

使用メッシュ
i-Mesh Morellet F 150
Puzzle Me!舞台装置
Puzzle Me!舞台装置

関連事例:

/
/
jpn
©S. I. Srl. All rights reserved.