Ghella社会議室

photo© Ghella
progettistaSpaini Architetti Associati

単なる装飾としてだけでなく、空間の快適な調温効果やエネルギーバランスも評価され、i-Meshが二層カーテンシステムとして採用されました。

Ghella社のカンファレンスルームでは、i-Meshがカーテンとして用いられています。光と影のコントラストが映える装飾的な美しさだけでなく、特にエネルギーバランスと日光に対する調温機能への期待もありました。今後の建築において非常に重要となるこれらの機能は、透過性がありながらも耐久性に優れ、軽量ながら強度もあるという、i-Meshならではの特性です。

この建物は地球環境への持続可能性を最高基準で満たすべく設計されており、その性能はLEED環境性能評価システムによって認定されています。建物を構成するすべての要素は、建築時の物流を最適化するために考えられ、事前に製造されてから設置されています。建築物のエコおよび持続可能性への配慮は、もはや一部の意識の高い設計者に限られた思想ではなく、コスト削減と将来のメンテナンス性を高めるための、ごく一般的な手段として考えられるべきです。この二層構造のカーテンは、高度な換気制御システムを利用して、内部の居住者の快適性を最大限に確保しています。  

使用メッシュ
i-Mesh Sunshield F 100 + i-Mesh Sunshield C 100
Ghella社会議室
Ghella社会議室

関連事例:

/
/
jpn
©S. I. Srl. All rights reserved.